有機米・特別栽培米など自慢のあきたこまちを産地直送!

BG無洗米

研がずに炊ける主婦の味方!

無洗米とは

普通のお米は、玄米から胚芽と糠(ヌカ)を取り除いていますが、表面にはまだ粘着性のある肌ヌカが残っています。無洗米はその肌ヌカをあらかじめ工場で取り除いているので、とがなくてもよいのです。

※「肌ヌカ」とは…精白米の表面に残っている粘着性の強いヌカ。水に溶けるととぎ汁になる。

無洗米の製法

  • BG精米製法(ヌカ式) :肌ヌカの粘着力を利用して、はがし取る
  • NTWP(タピオカ式):米に少量の水を加え、タピオカに付着させて取り除く
  • 水洗い式:水で洗い落とし、短時間に乾燥させる 
  • その他(ブラシ式など:ブラシや不織布などを用いて、取り除く

ブラン(Bran) = ヌカ、グラインド(Grind) = 削る」の頭文字。 BG精米製法は、粘着力の強い肌ヌカの性質を利用し、無洗米にする製法です。
水はもちろん何かを添加することは一切無く、肌ヌカの粘着力だけを利用する製法なので、安全で安心。
また、工場でも排水がまったく出ませんので、川や海を汚すことはありません。 BG精米製法の無洗米は「BG無洗米」と呼ばれ、市場でのシェア約70%を占めています。

BG無洗米の特徴

うまみ層が残っているので美味しい

お米の表面には「うまみ層」があります。手でとぎ洗いすると肌ヌカがきれいに取れない上に「うまみ層」は損なわれがちです。BG無洗米ならその心配もありません。

家庭でも工場でもとぎ汁が出ないので、水を汚さない

台所からとぎ汁を出さないだけでなく、 BG無洗米は製造時に水を使わないので、 工場からもとぎ汁の排出がなく、 下水処理にかかる膨大なエネルギーを節約できます。

手間いらずで、簡単便利

BG無洗米なら、お米をとがなくて済むので、誰でも簡単にご飯を炊くことができます。

経済的で無駄が無く、水や時間も節約

普通の精白米は5kg袋を購入しても約0.15kgの肌ヌカが付いているので、実際に食べられるのは、4.85kgとなります。
BG無洗米なら、その分の肌ヌカをあらかじめ取り除いてあるので、5㎏袋のお米すべてを食べることができるわけです。
3カップ(約450g)のお米をとぎ洗いするには、 約4.5リットルの水が必要です(全国無洗米協会調べ)。1日3カップ炊くとすると、年間で2リットルのペットボトル828本分。
BG無洗米ならそれだけの節水ができるのです。

栄養は変わらず、水溶性ビタミンは2倍!

無洗米は栄養が少ないのでは、と思われがちですが、お米の主成分である炭水化物やたんぱく質は、普通のお米とまったく変わりません。
逆に、製造工程で水を全く使わないので、水溶性ビタミンであるB1やナイアシンは、普通米をといだものと比べると2倍も多くなっています((財) 日本食品分析センター調べ。)
※ただし、1日の所要量からすると、ごくわずかです。

このページの先頭に戻る