有機米・特別栽培米など自慢のあきたこまちを産地直送!

あきたこまちの特長

粘りと甘み、冷めてもおいしい。それがあきたこまち!

あきたこまちの誕生

あきたこまちの誕生昭和59年にコシヒカリと奥羽292号を掛け合わせて誕生したのがこの「あきたこまち」。 コシヒカリ譲りの味と香りの良さで、秋田県ばかりか日本を代表するお米の銘柄になりました。 「あきたこまち」の味の特長は一言で言えばもちもちとした粘りのある食感。他の品種より水分が多くもちもちとした感触が味わえます。

秋田県の気候、風土に合わせて育種されたあきたこまちは、本場秋田でこそ本物のあきたこまち。本来の美味しさを出すことができます。

あきたこまちの名前の由来

BG無洗米秋田県雄勝町、小野の里に生まれたと伝わる小野小町にちなみ、おいしい米として名声を得られるようにとの願いを込めて「あきたこまち」と名づけられました。

このページの先頭に戻る